施設案内

いつかの杜プロフィール

 事業者 社会福祉法人 いつか会
理事長  武田 英郎
 設 立 法人設立  平成15年4月9日
事業所開所 平成19年4月1日
(指定事業者番号第 4510100722)
 事業所 障害福祉サービス事業所 いつかの杜
管理者  所長 武田 順子
 職員数 26名(所長・管理栄養士・事務等含)
サービス管理責任者1・就労支援員2
生活支援員・職業指導員
 所在地 〒880-0925
宮崎県宮崎市大字本郷北方2714番地5
Tel0985-64-2350/Fax0985-64-2351
メールアドレス mori@ituka.jp 
サービスの
種類と定員
就労継続支援b型  定員28名
就労移行支援   定員18名
自立訓練(生活訓練)定員12名

沿革概要

昭和62年7月 自宅を改装し仮開所。農家・企業の下請け賃仕事、みそ製造販売を始める。
平成2年4月 国、県、市の補助により大塚町で「いつか工房」を本開所。
平成7年12月 宮崎市清水町に移転。機織りを主に、体験コーナー
染色、和紙糸作り、一閑張り、縫製などを始める。
平成9年11月 アパートの3部屋を借りて「ふれあいホーム事業」を開業。
平成12年12月 「ふれあいホーム」を市中心部に移転、いつかビルの2階~4階に居住。
いつかビルは全館NPO法人より無償提供。
1階にカフェビストロ「アンジュール」開業。
平成15年4月 知的障害者小規模通所授産施設として社会福祉法人の認可を受ける。
平成16年4月 そば店『有一天』、ワイン販売店『アルガンディア』開業。
平成19年4月 障害福祉サービス事業所『いつかの杜』開設。
自立訓練(生活訓練).就労継続B型.就労移行支援の多機能型事業所
平成21年4月 『アンジュール』ピザハウスとしてリニューアルオープン。
有一天が『有一天おにぎり』としてリニューアルオープン。

いつかの杜の名

障がい者の親がなくなっても、
“いつか” 子どもたちが自分たちの力で暮らせるように
『いつかの杜』 と名づけました。

フランス語=アン・ジュール
中国語=有一天
イタリア語=ウンジョールノ
日本語=いつか です。